Varun Goud(ワルン・ゴード)

ニッセンケンの第一線で活躍する先輩社員たちが、仕事にかける情熱ややりがいについて、現場の声で語ります。

Varun Goud

ラボスタッフの「ハッピー」のために
日本の技術・マネジメントを勉強中

Varun Goud(ワルン・ゴード)

部署名:インド・ジャイプル事業所 2014年入社

ニッセンケンに入社したきっかけは?
 -日本の技術・マネジメントへの興味

展示会で説明するGoudさん

前職ではリサーチ関係の仕事に就いていたのですが、当時から日本の技術や働き方、マネジメントの仕方に興味がありました。インドでは日本について、勤勉で、礼儀正しく、清潔で、タイムマネジメントに優れ、何でも完璧に行う姿勢が広く知られているんです。また、抗菌性・抗かび性・消臭性・燃焼性といった機能性を調べる試験について興味があり、エコテックス®についても聞いたことがあったのでニッセンケンで働いてみたいと思いました。 それまではずっとムンバイに住んでいたので、ジャイプルに引っ越すことは大きな変化でしたが、それ以上にニッセンケンに入りたい気持ちの方が大きかったですね。

入社後はどんな経験を?
 -事業所の立ち上げに始まり、セミナー講師も

最も仲の良い同僚のネレシュさん

入社後、すぐに東京事業所で研修をする機会に恵まれました。日本に行ってみたいという気持ちもあったので、試験に関連することだけではなくマネジメントについても様々なことを学べました。特に、次のプロセスにいる人のことも考えて正確に仕事をすることが、全体の効率を高めると実感しました。また、朝礼も新鮮でした。毎朝お互いの進捗を確認しあうことで物事がスムーズに進むなんて、考えたこともありませんでしたから。 帰国後は、当時まだ工事中だったジャイプル事業所のラボ設営に関わりました。フロアレイアウトや備品の購入など、ひとつのラボが完成するまでの過程を実際に経験することができたのは大きな収穫でした。スタッフの採用に関連して人事についても学ぶことになるとは、入社前は思ってもみませんでしたが(笑)採用したスタッフの教育では、東京事業所で学んだことをすべて活かしました。おかげで、設立時からいるスタッフとは今もよい関係が続いています。 その後は、国際的な試験所としての認定であるISO/IEC 17025の取得やQCS(品質コンサルティングサービス)の立ち上げ、ISO試験の需要に関する市場調査などに関わりました。現在は、今後の輸出拡大を視野に入れたインド国内での機能性素材の増産・活用を推進するべく、政府関連機関と連携してセミナーなどを開催しています。 今やセミナーに登壇することが大きなウェイトを占めるようになりましたが、ひとりで静かにリサーチをしていた頃には予想もしていなかった変化です。ラボの立ち上げ時からスタッフに分かりやすく説明することが求められましたし、お客様のニーズを聞き出すべく丁寧にコミュニケーションをとるようになりました。

日々の仕事の中で心がけていること・大切にしていることは?
 -スタッフがハッピーでいること

ミーティングをするGoudさん

スタッフにハッピーでやる気を持ってもらうことを大切にしています。ラボ設立から1年間は日々ミーティングを重ね無我夢中だったのですが、2年目になってある変化に気づきました。依頼件数が増えてもスタッフが楽しそうではなかったのです。技術的なことは教えていても、そのキャパシティを上回る試験依頼が来ていたので、ストレスが溜まっていたのでしょう。そこで、みんながハッピーになれば本来の実力を発揮できるのではないかと思いました。 当たり前のことですが、きちんと仕事をすればお客様に感謝してもらえる、間違えたらお客様に迷惑がかかります。間違いをゼロにすることはできないけれど、ミスが発生したときに原因をふりかえって再発しないようにすることが大切だと繰り返し伝えました。同時に、小さなチャレンジを与え、できたら感謝を伝えるようにしました。そうすると、みんな「自分はもっと大きなことにチャレンジできるのだ」と感じられます。その積み重ねがISO/IEC 17025の取得につながったと思っています。どんな人も悪い環境にいたら良い結果を出せません。自分もチームの一員として一緒にハッピーでやる気を保つための方法を日々模索しています。 また、日本人スタッフと話していると、頻繁に相手を励ます言葉をかけています。これもぜひインドで浸透させたい文化の一つです。

今後の目標は?
 -安全性喚起のプロジェクト立ち上げ

ミーティングをするGoudさん

染色工場で働いている人たちの安全性を喚起するプロジェクトを立ち上げたいと考えています。 ニッセンケンで働き、エコテックス®認証に関わるようになってから、彼らが衛生的とは言えない場所で人体に有害な物質に日々長い時間接していることを知りました。働いている本人だけではなく、工場のオーナーやそこから製品を購入するバイヤーに向けてもメッセージを発信したいですね。

仕事上のマストアイテムは?
 -ペンとメモ

ペンとメモの写真

オン・オフを問わず、ペンとメモはいつもポケットに入れています。思いついたアイディアや同僚と話したこと、スタッフに伝えたいこと、自分のタスクなど、何でも書いておきます。

他の社員の声を見る

やりがいしか感じない
エコテックス®認証事業一筋

山崎 利明

エコテックス®事業所 所長代理
2004年入社

ジョブローテーションで得た広い視野
自分の頭で考えることを大切に

石塚 佑衣

東京事業所 分析試験担当 係長
2013年入社

ニッセンケン全体の機能に関わる仕事
チャレンジ精神をもって取り組む

彭 舒雨(ペン シュウユ)

管理本部 総務部 総務課 課長代理
2013 年入社

顧客満足度アップのため日々勉強

イスラム エムディ ラビル

東京事業所 営業担当
2018年入社

ラボスタッフの「ハッピー」のために
日本の技術・マネジメントを勉強中

Varun Goud(ワルン・ゴード)

インド・ジャイプル事業所 ディレクター
2014年入社

海外に憧れてニッセンケン入社
これからは中国で企業の品質管理をサポート

秦 淑賢(チン シュウシェン)

マーケティンググループ マーケティング課 課長
2011年入社

各種お問い合わせCONTACT

サービス全般についてのお問い合わせ

icon

各種試験・検査に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

エコテックス®に対するお問い合わせ

icon

エコテックス®認証に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

技術資料ダウンロード

icon

各種試験・検査に関する技術資料が、こちらからダウンロードいただけます。

ダウンロード一覧へ

よくあるご質問

icon

試験・検査などで、皆さまからよくいただく質問と回答をまとめています。

詳細ページへ進む

お電話からのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

TO TOP