mv

QUALITY CONSULTING

mv

ニッセンケン
品質コンサルティング

エコテックス®をはじめ、繊維関連試験や、香粧品検査、食品検査、中国やインドなどでのビジネス、
さらには品質やサステナビリティを軸にしたコミュニケーションやブランディング支援・・・。
これまでさまざまな分野の試験・検査を担ってきたニッセンケンには、
品質に関する各分野に精通したスペシャリストがそろっています。
“品質課題のソリューションパートナー”ニッセンケンは、
培ってきた知識、技術、経験、ネットワークを駆使して、
お客様が抱える品質課題の解決に向けたコンサルティングサービスをご提供します。

QUALITY CONSULTING SPECIALISTS

品質コンサルティング・スペシャリスト

品質の各分野に精通したスペシャリストをご紹介します。
まずは、お客様が抱える品質課題についてお聞かせください。
各スペシャリストがその専門性を活かして、最適なソリューションをご提供します。

  • エコテックス®

    世界最高水準の認証で、
    ビジネスをサポートします

    世界最先端の情報・水準をもつ「エコテックス®スタンダード100」にのっとった、繊維製品および製造プロセスの有害化学物質管理をサポート。また、製品のみならず、生産背景における従事者や環境への配慮を含めた包括的な企業・工場の認証である「STeP」、トレーサビリティ証明「MADE IN GREEN」の認証に加え、有害化学物質に関する情報提供、基準作成支援など、企業のサステナブルな活動へのサポートが可能です。

    TOSHIAKI YAMAZAKI

    山崎 利明

    エコテックス®事業所
    所長代理
    山崎 利明

    大学では繊維学を専攻。2004年にニッセンケンに入社、エコテックス®事業所に所属、化学試験を担当。各種基準や分析試験のノウハウ習得をはじめ、認証企業様への対応を経て現職に。
    エコテックス®STeP認証の監査員資格を保有。

    分析試験、管理業務をはじめ、アゾ規制の法制化に際する対応、企業・団体の有害物質基準策定のサポートも経験。繊維業界の有害化学物質規制をはじめ、近年はサステナビリティに関連する講演、執筆なども実績有り。エコテックス®事業所をリードする。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    常に最新の情報収集

    山崎 利明

    Read More
  • 繊維試験

    第三者機関としての精度高い検査と迅速な対応

    生地の染色堅牢度や物性試験だけでなく、安全性評価、機能性試験、混用率検査、製品検査、検品業務まで、アパレル製品のみならず雑貨やインテリアまで様々なシーンに幅広く対応しています。また、お客様のご要望に応じた基準書作成も多くの実績を持ちます。信頼できる精度の高い試験判定はもちろんのこと、ニーズに合わせた、迅速かつ寄り添った丁寧なサポートをさせて頂きます。

    KAZUHIRO KATAOKA

    片岡 和洋

    常務理事
    業務本部 本部長 兼
    中部事業所管掌
    片岡 和洋

    学生時代は生物工学課を専攻。卒業後、1998年にニッセンケン(元財団法人日本染色検査協会)の大阪検査所に入会、試験課配属となり抗菌性試験を担当。大阪事業所 所長を経て、2018年から(一財)ニッセンケン品質評価センター業務本部に配属、現職。

    抗菌性試験・消臭性試験の立ち上げをはじめ、各種JIS規格原案作成委員会・分科会の委員として参画。お申し出品分析や、りん光輝度評価及び高視認性衣服の評価の立ち上げを担当。大阪事業所における様々な業務推進・体制管理などを経て、本部に異動、試験部長およびニッセンケンの常務理事として従事。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    何事にも好奇心を持つ

    片岡 和洋

    Read More
  • 香粧品検査

    香粧品試験から薬事業務、原因究明まで

    香粧品関連の試験を考えられているお客様や、薬事業務(チェック作業等)を合理化したいお客様、新商品の有用性のデータを取りたいお客様、クレームなどで悩んでいるお客様の問題を解消するお手伝いとして、
    1.試験検査業務、2.薬事業務、3.有用性評価業務、4.原因調査業務のサービスを提供することができます。

    TETSUYA WATANABE

    渡邉 哲也

    エコテックス®事業所
    香粧品分析グループ マネージャー
    渡邉 哲也

    大学院で理工学研究科化学を専攻、カチオン性界面活性剤と多糖類の相互作用を研究。1988年東洋紡績(株)入社、検査機関や生活品質科学研究所を経て、2019年1月からニッセンケンに従事。

    香粧品検査業務ができる検査機関となるべく、各種申請や手続き、機器手配、資料作成等の一連業務を担当。また、香粧品業務スタート。また試験開始を記念した香粧品セミナーも主催した。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    薬事法はじめ様々な参考書、技術資料など

    渡邉 哲也

    Read More
  • バイオケミカル

    繊維製品に加え、プラスチックや金属、
    規格をアレンジした試験も

    JISやISOなどの規格に沿った試験はもちろんのこと、規格をアレンジした試験などお客様のニーズに合わせた試験をご提案。また、繊維製品だけでなく、プラスチック・セラミックス・金属など、幅広い製品を対象に試験が可能で、SEKマークやSIAAマークの認証に必要な試験データの提供もしています。専門的な内容だからこそ、簡単な質問から専門的な質問まで、お客様の疑問に丁寧に対応いたします。

    TAKAHIRO MURATA

    村田 貴洋

    東京事業所
    立石ラボ バイオケミカル課 課長
    村田 貴洋

    大学で、微生物(特に細菌感染に関わる研究)を専攻。新卒でニッセンケンに入社後、バイオケミカル課で抗菌性試験に従事。抗かび試験、抗ウイルス試験の経験を経て、現在は専門的な問い合わせへの対応、技術指導をする立場で業務に携わる。

    大学時代の経験を買われ、立上げチームに抜擢。ウイルスや細胞の取扱い経験者がいない中、一からのスタートだったが、入社2年目にして抗ウイルス性試験業務を確立。設備の選定や関係書類の様式の作成など業務の基盤づくりを担う他、学会発表やセミナー講演も行う。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    仕事へのプライドと責任。

    村田 貴洋

    Read More
  • 食品検査(FSQS)

    厳しいチェックが入る「食品」もお任せください

    FSQSのメニューとして、細菌検査、厨房等の拭き取り検査、厨房点検・工場点検、表示チェックサポート、店頭販売状況点検などがあり、食品の品質管理を総合的にサポートします。また、各種セミナーの開催、その他相談・問い合わせにもご対応し、お客様の状況に合った品質管理を提案いたします。

    YUMIKO INUDO

    犬童 由美子

    東京事業所
    立石ラボ バイオケミカル課
    犬童 由美子

    大学で食物学科管理栄養士を専攻、栄養士、管理栄養士の資格を取得。大学卒業後、都内の百貨店に入社し、食品の品質管理全般を担当。
    2018年にニッセンケンに入社、食品業務(FSQS)を担当。現職に。

    FSQS立上げ業務として、メニューや料金設定、機器類や検査方法の検討、検査の手順書等各種資料作成に加え検査員の指導を担当。スタートメンバーとして、試験からお客様へのご説明まで、包括的に業務を担う。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    常に新しい情報収集と知識の習得

    犬童 由美子

    Read More
  • 防災・安全

    作業事故削減 交通事故削減 災害避難のお手伝い

    公的検査機関では数少ない、国際照明委員会規格「CIE54.2 再帰性反射材測定」や「CIE15 45/0°方式測色」が可能な試験設備を保有しており、「JIS T 8127 高視認性安全服」に関わる全ての試験を実施することが可能。「ISO/TC 145 図記号」や「ISO/TC 94 個人保護具」などの規格作成委員を担当。安全素材といわれる、再帰性反射材・蓄光素材・蛍光素材などの性能評価や加工生産などの相談も対応可能となっており、また、様々な防災安全対策への貢献にもつながっています。

    CHOKU TAKENAKA

    竹中 直

    理事
    竹中 直

    早稲田大学 理工学部卒業後、東洋紡績(株)に入社し、快適素材「衣服内気候」立上げ時のメンバーとして素材開発を担当。以後繊維業界で素材開発・加工開発に従事。
    その後、蓄光商品の加工開発などを経て、2011年に当センター入所、防災・安全評価グループに所属、現在に至る。

    ・東洋紡績(株)在籍中の快適素材「衣服内気候」の素材開発担当
    ・神戸・摩耶山や北九州・皿倉山での蓄光樹脂舗装技術担当
    ・JIS T 8127 高視認性安全服 原案作成委員
    ・JIS Z 9101 JIS Z 9103 図記号―安全色及び安全標識 原案作成委員
    ・思いつきラボ 執筆担当

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    繊維は面白い

    竹中 直

    Read More
  • QCS

    品質管理に携わる経験が
    あるからこそできる判断と提案

    QCSチームは、検査機関としての豊富な知識をはじめ、繊維業界における様々な分野(百貨店やアパレルの品質管理・パタンナー・アパレル工場など)で経験を積んだスタッフで構成されたグループです。製品企画段階における『素材』や『仕様』等の品質チェック、試験データに基づいた品質表示のアドバイス、製品への指摘(お申し出)があった際の原因究明及び修正・改善のご提案などを行います。また、お客様のご要望に合わせたセミナーなども対応、繊維業界のサプライチェーンに関わる品質向上・ブランド化のお手伝いをします。

    SATOKO FUKUDA

    福田 聡子

    大阪事業所
    コンサルティンググループ
    グループ長
    福田 聡子

    奈良県生まれ。衣料管理士コースを専攻し被服整理学を学ぶ。1996年 検査機関に入社。繊維業界における繊維製品知識のインフラを築く。2005年 アパレルに転職し品質管理部に就く。
    2016年 ニッセンケンに入社、現職に至る。

    お客様が抱える問題・課題に寄り添い、お客様の生産背景(原料調達・製造国など)に合わせた、品質や生産などの管理業務に関するシステム構築のサポートなどを経験。品質に関するセミナーの講師や営業サポートも担当。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    過去から今までの手帳とノート

    福田 聡子

    Read More
  • 品質教育

    つくる人、選ぶ人、様々な立場における
    賢く役立つ知識をご提供

    2014年に検査業界において先陣をきって始まったニッセンケンのコンサルティング業務。各企業様の社員教育や品質表示の提案、サンプルチェックなどの業務に加え、大学や専門学校など各教育機関での講義や消費者の方へ向けたセミナーなど、多くのご要望に柔軟に対応しています。これからを担う若い世代の方をはじめ、役立つ情報提供、啓発活動を通して未来への貢献をしています。

    AYUMI TAMURA

    田村 亜由美

    東京事業所
    コンサルティンググループ
    グループ長
    田村 亜由美

    大学卒業後、都内百貨店に入社。3年目に品質管理に異動し、百貨店で販売している繊維製品、衣料品に関する品質管理業務に加え、社員教育、大学や消費者センター等でのセミナー講師を務める。
    2016年にニッセンケンに入社、QCSに所属、現職に。

    文化服装学院でのアパレル品質論授業や日本女子大学におけるケーススタディ授業などで講師を担当。人材育成、売上向上、業務改善、苦情品の原因究明調査などのコンサルティングを遂行、東京のコンサルティンググループ長としてチームを統括する。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    信頼。
    お客様にご自分の組織の一員のようにご相談頂けること。

    田村 亜由美

    Read More
  • コミュニケーションブランディング

    枠にはまらない、世界と未来に必要とされる企業へ

    自由な発想、企画での新たな企業ブランディングをお手伝い致します。様々な業界の企業・団体・メディアなどとのコラボレーションやビジネスマッチング、エコテックス®をはじめとしたSDGsを軸としたサステナブル戦略、展示会やプレス会等をサポート。また、アパレル業界の課題とその解決に向けた啓発にも注力しています。アパレル業界ならではのビジュアルも大切にしながら、従来の検査機関の在り方にこだわらない発信・ご提案が可能です。

    MOMO TAKISE

    瀧瀬 もも

    エコテックス®事業所
    広報チーム チーム長
    瀧瀬 もも

    大学卒業後、閣僚会議や愛知万博をはじめ各企業のPR事業における企画運営を手掛ける。のち東京ガールズコレクションおよび主催企業の広報として従事。出産を経て、2014年よりニッセンケンに入所、現職。
    エコテックス®国際共同体マーケティング会議メンバー。

    2017年にエコテックス®日本公式サイトを立上げ、プレス活動を始動。各資料作成、原稿執筆をはじめ、認証企業様のPRサポート、エコテックス®アワード創設、展示会、SDGsセミナーなど、外部との連携企画を遂行。また、企業リブランディングとして、コミュニケーションツールやHPの刷新、フロアリノベーション等も手掛ける。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    枠にはまらず、胸をはれることを。

    瀧瀬 もも

    Read More
  • グローバルコミュニケーション(中国)

    顧客のニーズをいつも考えて

    中国をはじめ海外で生産された繊維製品の品質をしっかり確認し、良い商品が日本市場で流通できるように、ニッセンケンはサポート致します。迅速に繊維製品の品質を確認できるように、生産地の近くにラボを設立するほか、生産地の情報提供や、海外の染工場や縫製工場などへの技術指導も展開しています。

    SHUXIAN QIN

    秦 淑賢

    マーケティンググループ
    マーケティング課 課長
    秦 淑賢

    大学で情報システム専攻、英語トレーニングセンターのteaching assistantを経験。ニッセンケン入所後、エコテックス®事業所、東京事業所、試験部を経て、6年目にジャイプルに赴任し、インド国内のマーケティング活動に従事。2018年からは中国の煙台事業所に移り、現職。

    ニッセンケンの入所当初は、東南アジア現地スタッフの教育訓練に使う資料の全翻訳を担当。各種試験技術の習得や、研修資料の作成を通じ、研修生への教育を担当。煙台地区をはじめ、中国のマーケット情報のリサーチや適切な試験・サービスのお客様への提案、展示会運営等も担当。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    電子辞書

    秦 淑賢

    Read More
  • グローバルコミュニケーション(インド)

    インド発、世界基準での取引をサポート

    ジャイプル事業所は、ISO/IEC 17025取得をしており、インド国内向け、IS、ISO、JIS、AATCC/ASTM、ENなど様々な規格において、原料から製品まで様々な試験とともに、報告書結果に基づいた改善提案なども手掛けます。また、インド政府繊維省関連団体と協力をし、産業資材やアパレルの生産活用と輸出促進に向け、インド国内生産の製品輸出の際の品質管理、改善、保証やサポートについての啓蒙セミナーも展開しています。

    VARUN GOUD

    ワルン・ゴード

    NISSENKEN QUALITY EVALUATION
    (INDIA) PVT. LTD.
    Director
    ワルン・ゴード

    繊維工学を専攻、卒業後、インド政府 繊維省に関連するWool Research Association (WRA)にて働く。環境に配慮した染色加工方法等の開発、スポーツテキスタイルの研究などに加えISO/IEC 17025内部監査員も経験。インドの繊維学術機関を経て、ニッセンケンジャイプル事業所に入所、現職。

    東京での研修で、試験知識・技術をはじめ、業務効率化についても多く学ぶ。労働環境、経理労務管理やQCS、セールスまでトータル的に学び、インドでの教育・事業確立の中心となって推進。インド政府との連携にも一役を担う。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    ペンとメモ。スタッフのハッピーな気持ち

    ワルン・ゴード

    Read More
  • 中国事業

    お困りごとに寄り添えるような提案力

    ニッセンケンの営業推進窓口として、中国はじめ、国内と海外のニッセンケンネットワークを最大限に活用しながら、その生産背景に適したサポートをご提案します。JISやGB、ISOなどの試験をはじめ、エコテックス®、検品、香粧品、防災・安全評価の各事業分野の連携したサービスを強みに、お客様のニーズに合わせたご提案、ご紹介をします。また、最近注目のサステナビリティ、CSRなどについてもエコテックス®で培ったニッセンケンのノウハウをもってお手伝いできると自負しております。

    TAKASHI KAIDA

    海田 幸司

    理事
    事業推進室 室長
    海田 幸司

    大学では法律を専攻。大学卒業後、繊維関係の卸売り業で、ものづくり・営業を経験。
    2011年、ニッセンケン入社。中国・煙台事業所所長を経て、2019年より現職。

    中国のスタッフと協力し合いながら、煙台事業所の確立、拡張に尽力。それまで中国北部ではあまり知られていなかったニッセンケンの知名度、認知度向上に貢献。お客様から信頼される営業サポート体制を育成する。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    国内外問わず、貴重な人との出会いを大切に繋げること

    海田 幸司

    Read More
  • インド事業

    インドの生産情報、検査・検品事業を含む
    総合サポート

    長年インドの繊維製品に携った失敗や成功を繰り返した経験を生かし、品質という切り口から生産・クオリティの安定化をお客様に提案しています。今インドでお客様が望まれる、試験・検査はもちろん、その先の生産情報までトータルサポート致します。

    JUNJI IWATA

    岩田 純治

    事業推進室
    インド担当マネージャー
    岩田 純治

    アパレルのMDとして約15年繊維製品に携わり、インドの国としての魅力をニッセンケンに提案。2014年より社員となりジャイプル事業所の立上げや営業、マーケティングに従事。
    現在はインド事業の飛躍的発展を模索中。

    ISO試験や大手インテリア量販店など、新たな試験やお客様の対応を開拓。営業という視点でなくマーケティングという視点、また検査・検品を売るという視点から情報を売るという新しい時代に向けた取り組みを推進、インド政府との連携やセミナー講師としても実績あり。

    仕事の上で一番大切にしているアイテム、気持ち
    感・即・動(時代の流れを感じて、即動く)

    岩田 純治

    Read More
  • and more…

各種お問い合わせCONTACT

サービス全般についてのお問い合わせ

icon

各種試験・検査に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

エコテックス®に対するお問い合わせ

icon

エコテックス®認証に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

技術資料ダウンロード

icon

各種試験・検査に関する技術資料が、こちらからダウンロードいただけます。

ダウンロード一覧へ

よくあるご質問

icon

試験・検査などで、皆さまからよくいただく質問と回答をまとめています。

詳細ページへ進む

お電話からのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

TO TOP