思いつきラボ

思いつきラボ

No. 52 「ウォッシャブルウールをマシーンウォッシュ…」

2015/11/15

繊維業界は歴史が長く、また、川上から川下までサプライチェーンが長いため、立場が異なるだけで言葉づかいや慣習が異なります。 「思いつきラボ」では、繊維に関するちょっとした疑問や面白話などをご紹介します 。

※2015年11月15日時点の内容です。

みなさんはウォッシャブルウールをしっていますか??
ウォッシャブルウールは水洗いできるウール生地のことです。通常のウールは水洗いすると縮んだり、外観が崩れてしまいます。
しかし!ウォッシャブルウールは縮みにくく外観も崩れにくいのです!!

ではどうして縮みにくいのか??ご説明します★

通常のウール繊維の様子は、下のような感じです。
鱗のように見えるのがスケールと呼ばれる部分です。このスケールの中に水が入る事でスケールが開いてしまい、となり合わせの繊維のスケールと絡まり合うことで元に戻ることができなくなって縮んだり、外観がとても悪くなってしまいます。
しかしウォッシャブルウールでは様々な加工が施されることで、そのような変化を防ぎます。
例えば、ウールのスケールを燃やしてしまう毛焼きの加工。これをすることでスケール同士が絡み合う事がなくなります。
また生地に樹脂などでコーティングする加工もあります。生地にコーティングする場合は、スケールを樹脂で塞いでしまうので外観、寸法が変わりにくいのです。

他にも色々な加工があると思うのですが、今回の実験で使う生地がどんな生地かというと…こんな生地です!

どんな加工がされているか顕微鏡で観察

赤丸の部分が樹脂の付いている部分です。樹脂のコーティングは生地の上に塗るかたちで加工しますが、繊維一本一本をばらして顕微鏡で観察するので、ちぎれた樹脂がまばらにあるように見えています。このことからこの生地はコーティングによるウォッシャブル 加工であると考えられます。

今回はウォッシャブルウールをどのような洗い方で洗うといいのか?ということを調べることにしました。
お店で販売されている製品にはほとんど手洗いの絵表示がついていますが、これを洗濯機で洗うとどうなるのか??手洗いした時と比べて外観や、寸法などにどんな違いがみられるのか??ということを調べることにしました。
洗濯機洗いの103法、弱洗いの104法、更に弱い洗いの105法、そして手洗い法の106法を行い、それぞれの寸法、外観にどんな違いが見られるかを調べます。

実験開始です

試料作りから…

ウォッシャブルウールの生地をたくさんいただいたので、まずみんなでミニシャツを作ってから試験をすることにしました。
みんな、本気をだして頑張りました!!
本題とは全く関係ないのですが、シャツが出来るまでの工程をご紹介します。

できたミニシャツを洗濯試験します

試験を終えて…

まずは寸法がどうなったかというと…

どの試験も同じくらいの寸法変化率で、大幅に寸法が変わっているものはない感じ。

洗濯前の試料と洗濯後の試料を顕微鏡で観察してみることに

赤い丸が樹脂のコーティングがついている部分です。顕微鏡の写真をみると洗濯後も充分コーティングが残っていることがわかります。

1回目の洗濯で寸法は大幅に動かず、また条件のキツイ洗い方の寸法が悪いというわけでは無いので、2回目、3回目の洗濯ではどうか??調べることに…

顕微鏡で観察

2回洗い、3回洗い後の寸法のデータは、キツイ洗い方をした方が大きく縮んでいるというわけでもなく、どの試験も1回洗う毎に1ミリずつ縮んでいく感じでした。また顕微鏡でみると、樹脂が充分に残っていることがわかります。

今回ウォッシャブルウールを試験してみて、必ずしも手洗いの106法で洗わなければ外観や、寸法が悪くなってしまうわけではないことがわかりました。
ただ今回は3回洗いまでしか行っていないので、10回洗い後、20回洗い後にそれぞれの洗い方でどれだけのばらつきがでるのかはわかりません。
つまり洗濯機洗いの103法でも大丈夫とは言えないのですが、樹脂加工のウォッシャブルウールはそう簡単に樹脂が取れることはなさそうなので寸法や外観が悪くなりにくい!!ということがわかりました。

原稿担当:段林恵美
自由研究協力者: 片岡和洋・尾﨑豪・佐藤公美・千本淳夫・ 有川琴美・石﨑加奈

PDF版はこちらから

お問い合わせ
一般財団法人ニッセンケン品質評価センター
防災・安全評価グループ グループ長
竹中 直(チョク)
E-mail: bosai_anzen@nissenken.or.jp

思いつきラボ

「いいね!」で最新情報をお届け

各種お問い合わせCONTACT

サービス全般についてのお問い合わせ

icon

各種試験・検査に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

エコテックス®に対するお問い合わせ

icon

エコテックス®認証に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

技術資料ダウンロード

icon

各種試験・検査に関する技術資料が、こちらからダウンロードいただけます。

ダウンロード一覧へ

よくあるご質問

icon

試験・検査などで、皆さまからよくいただく質問と回答をまとめています。

詳細ページへ進む

お電話からのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

TO TOP