バングラデシュ

基本情報※参照 : 外務省基礎データ

バングラデシュ

正式名称 : バングラデシュ人民共和国
面積 : 14万 7,000km²
首都 : ダッカ
人口 : 1億 6,365万人( 2018年 1月 バングラデシュ統計局 )
言語 : ベンガル語(国語)
宗教 : イスラム教徒 88.4% 、 その他(ヒンズー教徒 、 仏教徒 、 キリスト教徒)11.6%( 2017年 バングラデシュ統計局)

生産のメリットと将来性

生産年齢人口構成

①豊富な労働力と魅力的な生産年齢人口構成
・人口 の 50%が 25歳以下、 77%以上が 40歳未満
・平均年齢 21.2歳
・識字率 74.9 15 24歳)
・人件費 : 約 7,000円~ 14,000円/月
※中国の約 3分の 1、ベトナムの約半分
(出典)人工分布図 PopulationPyramid.net

②世界第 2位のアパレル生産地
・歴史的にイギリスの領土であり、地理的にも近いことから、ヨーロッパが主要取引国であり、品質に対しての意識レベルが米国向け主体の他アジア国々よりも高い。
・ヨーロッパ 企業から の厳しい CSR(環境 ・安全・人権)要求に慣れている。

③ 丸編みニット一貫生産 (中規模以上のメーカー
・染色・編立・縫製・二次加工まで自社設備で一貫生産・品質管理を行っているメーカーが多い。
・Tシャツは品質・価格面から世界一と言われている。

生産背景

① 生産品種
丸編みニット、デニム、セーター、布帛商品、レザー関連商品

② 資材手配
・バングラデシュ製の基本織物(綿 100ツイル、デニム)、 インド・パキスタン・ウズベキスタンより綿、中国・台湾より価値高生地・糸(ウール・アクリル)がある。
・ウレタン混合繊・ PVC類も少しずつ生産を開始している。
・付属品類はほぼ 100%バングラデシュ製である。

③ 生産数量
輸出は年間約100億枚である。(コンテナ換算 : 40ftコンテナ約 20万個、日換算 3,000万枚)
2015/16年のバングラデシュ総輸出額 3兆円のうち、繊維製品の輸出は 2.5兆円を占める。
大手欧米アパレル企業への輸出がほとんど。

バイイングオフィス(Buying Office)の存在

伝統的な衣装 : Saree(サリー)・Panjabi(パンジャビ)

新年のお祝い : Pohela Boishakh(ポヘラ・ボイシャク)

現地スタッフメモ ①

バイイングオフィス(Buying Office)の存在
アジア諸国とバングラデシュの取引形態の大きな違いとして、バイイングオフィス(バイイングハウス、B/H とも)の存在が挙げられます。ダッカ市内で約900 社存在し、売上は約1,400 億円にのぼります。
メーカーとの直接取引あるいはB/H との取引を主としており、商品単価を一概に比較することは難しいものの、B/H の協力工場へのオーダー力また現地生産情報収集能力に秀でており、第三国からの立場としての起用メリットはあると思われます。B/H は基本的には自社工場を保持しませんが、顧客の要望に合わせてオーダーから試験、生産、品質、納期、決裁、物流まで行う管理機能を有しており、日本の専門商社に近い役割を担っています。コミッションは約5~10%、諸リスク負担は協議の上で決定しますが、B/H が負担を負うことはあまりないようです。

現地スタッフメモ ②

伝統的な衣装 : Saree(サリー)・Panjabi(パンジャビ)
バングラデシュには、複数の宗教・文化背景があります。宗教・文化的な場では、男性はパンジャビを着ますが、女性はサリーとヒジャブまたはブルカを纏います。

新年のお祝い : Pohela Boishakh(ポヘラ・ボイシャク)
ポヘラ・ボイシャクはベンガル歴の新年(4 月14 日)です。この日はPanta Ilish(パンタ・イリッシュ)という大皿料理を囲みます。ごはん・魚のから揚げ・ピクルス・レンズマメ・グリーンチリ・玉ねぎがひとつのプレートにのっています。

ダッカ事業所 試験センターのご案内

2015 年にダッカ事業所を設立して以来、ニッセンケンは現地繊維関連企業との信頼関係を築き、産業の発展に貢献しています。

3つのアドバンテージ

①多様な証明書への対応
日本語と英文を列記した報告書などご要望に応じて作成します。

②バングラデシュ生産をサポート
バングラデシュ生産に関わる全業務(工場背景から船積みまで)をサポートします。

③現地語への対応
ベンガル語でのお問い合わせにも現地スタッフが丁寧に対応します。

対応可能な試験

・生地検査
・一般試験 : 染色堅ろう度 ・ 物性 ・ 寸法変化率 ・ 繊維鑑別 ・ 混用率
・機能性試験 : 吸水速度試験 ・ 乾燥速度試験 ・ 撥水性 ・ 燃焼性
・安全性試験 : 遊離ホルムアルデヒド
・製品検査
・取扱い絵表示 : 耐洗濯/ドライクリーニング/塩素漂白

事業所案内

周辺地図

Testing center

試験センター

Medona Tower (5th floor), 28 Mohakhali, Commercial Area, Dhaka-1212, BANGLADESH
【NISSENKEN BANGLADESH LTD. 】

Tel : +88-02-985-1987-89
Fax : +88-02-985-1990
E-mail : dhaka@nissenken.or.jp

【現地スタッフ】
所長 : 勝浦 忠司
【日本国内対応スタッフ】
黄瀬 直明

スタッフ

スタッフ

各種お問い合わせCONTACT

サービス全般についてのお問い合わせ

icon

各種試験・検査に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

エコテックス®に対するお問い合わせ

icon

エコテックス®認証に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

技術資料ダウンロード

icon

各種試験・検査に関する技術資料が、こちらからダウンロードいただけます。

ダウンロード一覧へ

よくあるご質問

icon

試験・検査などで、皆さまからよくいただく質問と回答をまとめています。

詳細ページへ進む

お電話からのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

TO TOP