お知らせ

化粧品 生菌数測定試験のご案内 / 消費者の衛生的な生活確保のため繊維製品にも応用

2020/05/29

業務案内

化粧品は、薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)で医薬品の取り扱いに準じることと記載されています。その中で、「病原微生物その他疾病の原因となるものにより汚染され、又は汚染されているおそれがある医薬品」は製造、販売、輸入などが禁止されており、これを確認するための方法の一つに、生菌数測定試験があります。


化粧品に対する生菌数測定試験はもちろん重要ですが、これを繊維製品の衛生確保のための試験として我々はご提案します。化粧品での試験の実績・ノウハウを繊維製品にも応用しています。 繊維製品の場合、万が一真菌の存在が確認されれば、保管や輸送の条件により、今後カビが生える等のリスクが高まります。また、マスクなどの製品であれば、細菌が増殖することで、場合によっては着用者の衛生面、健康面への影響が懸念されます。昨今、消費者の衛生志向はより高まっています。
ぜひご検討ください。

                 

各種お問い合わせCONTACT

サービス全般についてのお問い合わせ

icon

各種試験・検査に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

エコテックス®に対するお問い合わせ

icon

エコテックス®認証に関するお問い合わせ、ご依頼はこちらから承ります。

お問い合わせする

技術資料ダウンロード

icon

各種試験・検査に関する技術資料が、こちらからダウンロードいただけます。

ダウンロード一覧へ

よくあるご質問

icon

試験・検査などで、皆さまからよくいただく質問と回答をまとめています。

詳細ページへ進む

お電話からのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

TO TOP