試験・検査のご案内

  • 業務案内トップ
  • 生地検査
  • 製品検査
  • 検反・検品
  • 雑貨・玩具試験
  • 機能性評価
  • 安全性試験
  • QCS
  • 防災・安全評価
  • 海外規格試験
  • 各種認証・認定試験
  • エコテックス認証
  • エコテックス®スタンダード100
  • 規制項目
  • 訪問監査
  • 新規認証
  • 認証更新・認証追加/変更
  • エコテックス規格1000

STeP

STeP認証とは?

繊維製品に含まれる有害物質について世界各国の規制値をカバーし、安心・安全を守るエコテックス国際共同体は、企業の環境保護や社会的責任への取り組みを評価する認証制度・STeP 認証を新たに開始しました。認証名の「STeP」はSustainable Textile Production (持続可能な繊維製品の生産)の頭文字が由来となっています。

これまで、国際共同体は「生産現場が取り組む環境配慮」を評価する認証システムとして、エコテックス規格1000を提供してきました。そこへさらに労働環境や雇用者の安全・健康への配慮等、今やグローバル企業に求められる要求事項を加えたものが「STeP認証」です。認証では各国の法規制はもちろんのこと、国際規格もカバーしているため、世界共通の認証となります。自然・労働の両環境へのフォーカスが充てられている今、業界内外でのSTeP認証への期待は高まっています。

認証対象

繊維製品の生産・流通部門

特徴1- 結果のデータ化

STeP認証では基本情報や監査結果を電子データとして管理します。監査結果に関しては、スコア(点数)化して管理することで、継続的な改善へのフォローをします。

特徴2 - 評価項目モジュール

認証申請企業の分析、評価は下記6つのモジュールにより構成され、生産活動が持続可能かを相対的に評価します。

認証取得にあたって

エコテックス国際共同体の認証検査機関(または窓口)へお問合せいただくか、ウェブ上のSTeP認証ページにて申請してください。申請の確認後、評価項目モジュールに則した各要求事項について事前にご回答いただき、共同体が分析、評価をします。また回答内容をもとに生産現場を監査し、要求事項を一定レベル以上満たしている場合は認証となります。

  • STeP認証ページへ