試験・検査のご案内

  • 業務案内トップ
  • 生地検査
  • 製品検査
  • 検反・検品
  • 雑貨・玩具試験
  • 機能性評価
  • 安全性試験
  • QCS
  • 防災・安全評価
  • 海外規格試験
  • 各種認証・認定試験
  • エコテックス認証
  • エコテックス®スタンダード100
  • 認証取得
  • 認証更新
  • 規制有害物質
  • 訪問監査
  • STeP

規制有害物質

エコテックス共同体は、健康面で安心できる繊維製品であることを保証する
ために、規制値表を使って、認証業務を実施しています。
エコテックス規格100では、法律で禁止又は規制されている物質が含まれていないことを確認するだけではなく、その他の科学的知見から健康を害す懸念があるとされる物質も試験します。
規制項目・基準値は、毎年の技術会議、専門委員会などで見直されています。

テキスタイルエコロジーとは?

エコテックスの試験方法は、化学物質が体内に吸収され得る経路を考慮するシュミレーション試験に基づいています。

  • 経口吸収
  • 経皮吸収
  • 有害物質の吸入

規制項目および規制値

試験項目は、対象製品の素材に関連する試験、染色(色)に関連する試験、仕上げ加工(機能性)に関連する試験に大別されます。

【素材に関連する試験】
(例)天然繊維の発育時、収穫時に使用される防虫剤、枯れ葉剤に関する 残留農薬
【色に関連する試験】
(例)アゾ系染料の分解によって生じる特定芳香族アミン
(例)含金染料等に含まれる重金属(クロム、コバルト等)
【仕上げ加工に関連する試験】
(例)型崩れ防止のための樹脂加工剤に含まれるホルムアルデヒド

このように、繊維製品には有害な可能性のある化学物質が使用される、もしくは残留している可能性があります。

規制対象物質の用途と毒性
規制値表 - 概要、規制物質リスト(2015年版)