試験・検査のご案内

  • 業務案内トップ
  • 生地検査
  • 製品検査
  • 検反・検品
  • 雑貨・玩具試験
  • 機能性評価
  • 安全性試験
  • QCS
  • 防災・安全評価
  • 海外規格試験
  • 各種認証・認定試験
  • エコテックス認証

機能性評価

機能性試験では、生地に付加された様々な性能を測定します。機能性の用途によって専用の試験機を用いることが多く、その種類は多岐にわたります。一般的な基準値が決まっている機能もありますが、ほとんどは未加工布との差を調べることで機能性を確認します。機能性試験には、以下のようなものがあります。

試験項目の一例

抗菌性

●抗菌性

・JIS L 1902
・シェイクフラスコ法
SEK抗菌防臭加工マーク、SEK制菌加工マーク

試験内容について
抗かび性

●抗かび性

・JIS Z 2911
・抗かび性定量試験法(繊技協法)
SEK抗かび加工マーク

試験内容について
抗ウイルス性

●抗ウイルス性

・ISO 18184
 - プラック数測定法
 - 50%組織培養感染価(TCID50)測定法

試験内容について
消臭性

●消臭性

・検知管法
・ガスクロマトグラフ法
・官能試験
SEK消臭加工マーク

試験内容について

●はっ水性

・JIS L 1092 スプレー法
(家庭用品品質表示法によるはっ水表示)

●はつ油性

・AATCC 118
・ISO 14419

●紫外線遮蔽率・太陽光遮蔽率

・UPF値・・・AS/NZS-4399

●遮光性

・JIS L 1055

●吸水性

・JIS L 1907(滴下法、沈降法、バイレック法)

●速乾性

・拡散性残留水分率
・蒸散率

●保温性

・JIS L 1096
・サーモラボⅡ法
・サーモグラフによる測定

●透湿性

・JIS L 1099
・ISO 11092発汗ホットプレート法

●帯電性

・摩擦耐電圧測定
・半減期測定
・摩擦帯電電荷量測定

●防炎性

・JIS L 1091
・JIS L 1917表面フラッシュ
・FMVSS法
・CFR1610法

●赤外線放射特性測定

・分光放射率測定(FT-IR法)
・サーモグラフによる測定
 遠赤外線協会認定技術基準

●吸湿発熱性

・恒温恒湿槽法

●接触冷温感・熱伝導率

・サーモラボⅡ法(qmax値の測定)

●防汚性

・JIS L 1919

●通気性

・JIS L 1096 フラジール形法

●光触媒特性測定

・液相フィルム密着法
・ガスバッグ法

●温熱抵抗

・水蒸気透過抵抗
・ISO 11092発汗ホットプレート法
・ASTM F 1868 発汗ホットプレート法

試験機材

  • 通気性(JIS L 1096 フラジール形試験機)

  • 接触冷温感(精密迅速熱物性測定装置)

  • 帯電性(JIS L 1094 半減期測定機)