トップ > 試験・検査のご案内 > 防災・安全評価

試験・検査のご案内

  • 業務案内トップ
  • 生地検査
  • 製品検査
  • 検反・検品
  • 雑貨・玩具試験
  • 機能性評価
  • 安全性試験
  • QCS
  • 防災・安全評価
  • 海外規格試験
  • 各種認証・認定試験
  • エコテックス認証

防災・安全評価

高視認性衣服に代表されるように、防災・安全の観点から視認性に関する要求が高まってきています。 視認性評価に関する試験を、衣料品にとどまらず、安全標識等の他分野の商品に関しても対応できるように進めています。

高視認性衣服/国際基準 ISO20471や欧州基準 EN ISO 20471に対応した試験

反射素材や蛍光素材等を使用し、暗所での人の存在を少しでも早く認識してもらうために着用する高視認性衣服。 夜間の道路作業やジョギング等の際、ドライバーに自分の位置をしらせることによって、安全確保を図ることができます。昨今、繊維業界やアパレル業界、とりわけユニフォーム業界で注目されています。 ニッセンケンでは、視認性試験はもちろん、ISO等に定められた物性・堅牢度・寸法変化率の各試験や蛍光色測色計を用いた蛍光素材の測定も承っています。
  • 蛍光色測色計

再帰性反射材/JIS Z 9117に求められる試験

再帰性反射材とは、光源方向に反射光を返す機能を持った素材のことです。種類を大別すると、球体の透明媒体を使用したガラスビーズタイプと多面性の透明媒体を使ったプリズムタイプに分類されます。身近なところでは、道路標識や自動車のライトカバーに使われています。また繊維の分野では、反射糸、反射生地、反射プリント等に応用されています。
  • 再帰性反射材の輝度測定試験機

安全標識及び誘導ライン/JIS Z 9107 や JIS Z 9096 に求められる試験

ニッセンケンでは、安全標識や誘導ライン等、繊維や衣類分野以外でも、再帰性反射材や蓄光素材に関する性能試験を行っています。視認性に加え、実際に設置される屋外環境における耐久性評価も行います。 JISはもちろんですが、それ以外の方法でも、素材の用途や使用条件等に応じて試験メニューを提案させていただきます。
  • 蓄光素材の輝度測定試験機

  • ハードな自然環境への耐久性を測定する
    スーパーキセノンウェザーメーター

  • 凍結融解試験機では、過酷な温度差での
    耐久性を評価する